スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -
<< [02]誕生-2005.冬 | [04]第2回ふたり展−2007.6 >>

[03]第1回ふたり展-2006.6

03

2006年6月。
雨がしとしと降る梅雨の季節に、私たちのふたり展は始まりました。

搬入設営

前日に搬入・設営するふたり。(若いねぇ)
お互いに設置するまでに、作品の点数とか大きさとかを特に打ち合わせることもなく…

作品



そんな状況で設営に入る強者たち(笑)
他のユニットにはあり得ない!?ことだろうね。
ノープラン花凜花凜(笑)

お花いっぱい

梅雨の時期ということで、客足も伸びないからか、
12月の時点でここだけぽっかり空きがあったんだよね。

でも、私たちはこの”雨”のおかげで、素晴らしいものを生み出せた。
というか、気付いたというか。

てるてるぼうず

「てるてるぼうず」
 第1回目のふたり展=てる子と言ってもよいほど、圧倒的な存在感だったよね。

画室1にはどっしりした大きなテーブルがあるから、
『来てくれたみなさんにも何か作品作りを楽しんでもらえたら?』
と、思ったのがきっかけで、消しゴムはんこを置いたり、顔を描いていない てる子たちをたくさん用意しておいたんだよね。

作る作る

そして、来てくれた友だちやお客様にオリジナルのてる子を作ってもらい、作品と一緒に飾っていった。
すると、初日はすかすかだった空間も、最終日にはてるてるぼうずで埋め尽くされるという、時間の経過と共に完成する展示となっちゃいました(笑)

また、在廊中の時間を生かして、いただいた草花やお菓子のラッピング資材を使って作品を増やしたりもしました。

葉っぱで作品作り

この時、既に現在の花凜花凜としてやっていきたい形ができていたように思います。

ただ単に自分たちが作った作品だけを見てもらうのではなくて、音楽だったり匂いだったり、会場の雰囲気込みで味わってもらい、更にその空間で一緒に作り上げていく展示。

それが、花凜花凜なのかなぁと。

人との出会い

そして、この初めての展示から、人と出会うことの素晴らしさにも魅了されました。

自分たちの家族や友だち以外に、月光荘常連の作家さんやお客さまなど。
いろんな年代・性別の方に出会え、そして、ゆっくりお話することが出来て。

この時に出会って、今でもお付き合いいただいている作家さんも多いよね。
本当に貴重な経験をさせていただきました。

花凜花凜

そんな第1回目のふたり展、
未熟なふたりがみなさんの力を借りて楽しい空間を作ることができました。
(なんだか、またあの興奮が甦ってきた!!!)

この嬉しい気持ちが忘れられず、毎年ふたり展をやっていこうと決意したふたりでした。
Posted by まりか * comments(4) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク * - * -

Comments

Posted by しの  at 2011/08/25 10:39 AM
ノープラン花凜花凜(笑)
まさしく!でもこの点と展示が日に日に進化していくというのは
次回の花凜花凜にも引き継がれた私達のポイントといってもいいところだね。(ノープラン度はすこしづついい具合に計画的に変わったと思うが)

あたしも読んでいて興奮が甦りました。
5年も経ってもこんな気持ちにさせてくれるなんて貴重な体験だね。
こういう昔の一つ一つが今の自分達をつくってるんだよね。
大切な振り返りだわ〜という想いを胸に、、
次回は第二回を振り返っていきたいと思います☆
Posted by プー  at 2011/08/26 2:20 AM
お久しぶりですぅ。
すごい懐かしい!
てるてる坊主プーも作った!
5年前? 5年前!? もうそんな?
いやあはっはっはっは。(←不可解な笑い)
Posted by まりか  at 2011/08/28 8:45 AM
☆しのちゃん
ねっ、懐かしいね♪
あの時の私たちがいたから、今の友だち以上家族未満の関係があるのよね(笑)
引き続き振り返っていきましょう♪

☆プーさま
わわっ!お久しぶりです!
見てくださってありがとうございます!
思い返せば五年前。
そうなんです、あれからもう、そんなに経ってしまったのです。
みなさんに作っていただいた てるてる坊主は、現在、aoi部屋に飾っています♪
モビールみたいで可愛いですよ!
それでは、引き続きお楽しみくださいませ。
本当にありがとうございます。
励みになります♪
Posted by しの  at 2011/08/29 9:06 AM
プーさん!お久しぶりです!
コメント嬉しいです。ありがとうございます☆
今はふたり展もお休み中だけどまた何らかのカタチで再開して
プーさんにも再会できるよう頑張ります。

Comment form




 

   

Trackbacks

Trackback url: